年賀欠礼と喪中見舞いと寒中見舞い 藤沢市辻堂の平和堂典礼|低料金の葬儀・葬式、密葬、家族葬。|

知っ得情報
0120-59-6999
藤沢市茅ケ崎市)の湘南C-Xにある㈱平和堂典礼が運営するメモリアルホール「美空」は
低料金で一般葬儀・家族葬・一日葬・火葬式が執り行える無料葬儀式場です
代表電話 0466-35-5777 FAX 0466-35-5222

あなた100まで、わたしゃ99まで、共に白髪の生えるまで

記者―巷では還暦のお祝いや米寿のお祝いなどを聞くが、他にはどのような寿があるのだろう。仏事ではないが、この手の事は非常に詳しい㈱平和堂典礼の代表に聞いてみた。

代表―皆さんご存知60才の「還暦」は60年で十干十二支の組み合わせがひと回りすることから還暦と言います。
70才で「古希」「人生七十古来稀なり」と、唐の詩人杜浦の誌。

77才「喜寿」80才は「傘寿」喜の略字が七十七、傘の略字が八十と書くことからきています。

88才の「米寿」は米の字が八十八と分解できるからです。

90才が「卒寿」卒の略字が九十と書く。

99才で「白寿」ですが、百の上の横一本取ると、白のなるためです。

108才は「茶寿」になります。茶の字の草冠を20で数えて、(廿が20です。ワープロでも出ます。)下の部分を米と言う字に見立てて、20+88(先ほどの米寿)で108になります。

111才が「皇寿」皇の字を白・一・十・一に分解します。すると白は99(先ほどの白寿)+1+10+1で111になります。

何かクイズ番組みたいですが、最後は112才の「珍寿」になります。
読んで字のごとし、珍しいのです。「珍寿」はその後毎年祝います。
ず~と、珍しいのです。

昔、渥美清が演じた寅さんは、「共にシラミのたかるまで。」と言っていましたね。


© Heiwado Tenrei, inc.

PAGETOP